ピアノの先生が知っておきたい

導入期の“指づくり” “音づくり” “耳づくり”


セミナー当日の様子

 

今野先生のフレンドリーな語り口と意外に軽快な身のこなし(本人談)に加え、笑いも誘う指導方法、ポイントで講師の皆さんも終始ウンウンと頷くばかりの講義でした。

導入期の生徒さんをはじめ、大勢の方を試行錯誤し教えてきた苦労と発見を、わずか2時間の中に要点をぎゅっと凝縮していただきました。

 

ありがとうございました!


はじめてのギロックと身近な100円グッズを使ったユニークな指導法を大公開!

導入期のレッスンのコツとポイントをご紹介いただきました。

同書籍はAmazonでおすすめ度★★★★★を獲得されています♪

 

講 師:今野万実(いまのまみ)先生

日 時:2017年4月14日(金)

    終了しました 

♪今野万実先生

1968年和歌山県生まれ。和歌山大学教育学部卒業後、和歌山県新人演奏会、和歌山市芸術フェスティバル等、数々の演奏会に出演。現在は後進の指導を務める。門下生からは、ピティナ・ピアノコンペティション、ベーテンピアノコンクール、ショパンコンクールinアジア、日本バッハコンクール等、各種ピアノコンクールで全国決勝大会入賞者を輩出し、自らも指導者賞を受賞。

全日本ピアノ指導者協会(PTNA)正会員、ピティナ・ピアノコンペティション審査員、ピティナ・ピアノステップアドバイザー、ピティナ堺泉北ステーション代表、ショパンコンクールinアジア審査員、日本バッハコンクール審査員、その他多数のコンクールで審査員を務める傍ら、全国各地で指導法セミナーを行なっている。2013年、ヤマハミュージック大阪より最優秀指導者賞を授与される。日本ギロック協会会員。

NEWS

2016年7月26、27日

(紀尾井ホール)

YJPC(ヤマハジュニアピアノコンクール)グランドファイナルステージに、今野先生が指導されている生徒様2名が出場されました。

D部門では2位を受賞されました。

おめでとうございます!